賃貸物件でも可能なDIYとは

初心者でも楽しめる!賃貸でおすすめのDIYはコレだ

DIYが人気を呼んでいる理由とは?

どんな雰囲気にしたい?

DIYを始める前は「こんな雰囲気にしたい」「きっとオシャレな部屋になるぞ!」と楽しい事ばかり考えているので、まさか自分が失敗するとは思ってはいません。
しかしこの楽しい気持ちだけで突っ走ってしまっては、計画どころかうまくいかずに失敗するケースもあります。DIYを始める前にまずどんな雰囲気にしたいのか、そしてその雰囲気にする為に何が必要なのか?をしっかりと考えるのが重要です。
初心者が部屋の雰囲気をガラッと変える場合におすすめの施工は壁紙の張り替えです。使う壁紙によって部屋が一気に明るくなる、または立体的に見えるので広く感じる事もあります。
色や柄は人の心にも訴えかけるので、上手に使えばより快適な生活が出来るかも知れません。

しっかり手順を守ろう

壁紙を替えるといっても、今貼られているものを剥がしてはいけません。賃貸住宅は退去時に原状回復の義務があり、それを怠るとクリーニング代が発生する事もあるのです。出来るだけ今ある設備に傷をつけずにDIYを行う為には、ちょっとしたコツが必要だと言えます。
壁紙を張り替える時は、一度マスキングテープを貼りその上から新しい壁紙を貼りましょう。マスキングテープは剥がすときに既存の壁紙を傷つけませんし、剥がしやすいので退去時にも負担になりません。中には剥がせるタイプの壁紙のりもある様ですので、これらを使用するのも良いでしょう。
壁紙は空気を入れない、またはたわみが出ない様に張るのがキレイに見えるコツですので出来れば2名以上で施工するのがおすすめです。


B!